更新日:2007-12-06
作成者:坂口修一 (SAKAGUTI Syuiti)
連絡先:sakaguti@yamaguchi-u.ac.jp

ホーカンヒトカン


はじめに

ホーカンヒトカンは筆者の開発している放射線安全管理業務支援フリーウェア集「ホーカンシリーズ」のひとつで,放射線業務従事者に関する情報の管理を行うためのものである。 このソフトウェアは,対象者数が数百名から千名程度の事業所または事業所の組で,また大学で使用することを想定している。

なお,このソフトウェアは無料で使用できるが,無保証である。また,このウェブページ以外のサポートは提供されない。


初めて使用するときのための簡略な説明

起動と終了

インストールは完了したと仮定する。まずただ起動させて終了してみる。起動は次のように行う。

アカウントとパスワードは「ホーカン」,「0」と入れる。アカウントについての詳細は後述。そのまま,次のようにして終了させてみる。

用語

レイアウトと表示モード

画面左端に鉛筆,虫眼鏡,T定規,紙のアイコンが並んでいる。これはそれぞれモード変換で,ブラウズ,検索,レイアウト(本作では使用できない),印刷プレビューに対応している。

その下に「レイアウト」の表示がある。そこでレイアウトを選択し,データベース内の情報を形を変えて表示することができる。

また,レイアウトの他に画面上部の「表示」メニューから表示モードが選択できる。レコードを個別に表示するフォーム形式,連続して表示するリスト形式,表形式がある。

検索とソート

検索とソートを行うことにより,複数のキーを指定してのレコードの検索・ソートができる。また,データが表形式で表示されているときは,列タイトルを選択することでソートできる。

スクリプト

本作に実装されている主な機能はここから実行することができる。

アカウントとパスワード

次のアカウントが設定されている。初期パスワードはいずれも0。本格使用開始前には必ずすべてのアカウントのパスワードを変更すること。

  1. 閲覧
  2. ホーカン
  3. 放射線取扱主任者

データ

本作品はポップアップヘルプを備えている。それぞれの枠にポインタを置くことにより,どのようなデータを入れるべきか大体分かるようにしてある。